小林光則さん 美和さん夫妻の3人の子供…長男 次女も刺されて長女は無傷【茨城夫婦殺害事件】

2019年9月23日、茨城県で殺人事件が発生した。

5人家族の父親と母親が、自宅で就寝中に殺害されるという、ショッキングなニュースである。



◆茨城夫婦殺害事件

事件が起きた場所は、茨城県猿島郡(さしまぐん)境町(さかいまち)若林というところだ。

この事件の時系列は次の通り。

  • 9月23日午前0時40分ごろ:女性の声で「助けて」と110番通報
  • 警察が駆け付けたところ、夫婦が死亡していた
  • 夜中の1時前後:救急車が駆けつけていた

現場は、殺害された夫婦が暮らしていた一戸建て住宅で、ほかに子供3人も暮らしていた。

◆被害者は小林光則さん 美和さん

殺害されたのは、会社員の小林光則さん、48歳。

そして、小林さんの奥さんでパート従業員の美和さん、50歳だ。

2人は2階の寝室で、布団の上で亡くなっていた。

首や顔には切り傷があったということだ。

警察に「助けて」と通報したのは、妻の美和さんだったらしい。

その時、どういうシチュエーションだったのだろう?

差し迫っていたには違いないが、警察に通報するくらいの余裕はあったということになる。

◆3人の子供がいた

小林光則さん夫妻には、3人の子供がいた。

  • 1番上は長女で、年齢は21歳、大学3年生
  • 2番目は長男で、年齢は13歳、中学1年生
  • 3番目は次女で、年齢は11歳、小学6年生

事件の時も3人の子供は在宅しており、2階の別の部屋にいた長男と次女は、足を刺されるなどのけがをしている。

1階で寝ていた長女は、幸いにも無傷だった。

◆長男と次女は刺されて長女は無傷

ここで、

長女だけが無傷というのはおかしい、犯人は長女ではないか

という憶測が出ている。

また、長女だけ年齢が離れているため、血のつながりがない兄弟なのでは、などという憶測もある。

この記事では、憶測に乗っかって物を言うのは控えたい。

事実、

住宅には無施錠の場所が複数あった

と報道されており、警察も

何者かが侵入して家族を襲った

とみて、殺人などの疑いで捜査をしているらしい。

◆まとめ

殺人事件の舞台となった辺りは、住宅や畑などが点在するのどかな場所だった。

こんなところで寝こみを襲われるようだったら、おちおち寝てもいられない。

安心してぐっすり眠れる安全な国・日本に、早く帰りたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする