日渡駿【画像】の罪と罰~鹿児島 出水で4歳の女の子を暴行・溺死させる…母親は何をしてたんだ?

また、幼い子供が犠牲となる悲しい事件が起きた。

逮捕されたのは、子供の母親の交際相手のバカヤローだ。



◆鹿児島 出水の建設作業員

逮捕されたのは、鹿児島県出水(いずみ)市で建設作業員をしている、日渡駿(ひわたし・しゅん)容疑者。

年齢は、21歳だ。

21歳…ただのクソガキじゃないか…

たのむから、真面目にはたらく建設作業員のイメージを悪くさせないでくれよ。

女の子を暴行・溺死させる

このヤローは、同居している交際相手の娘・大塚璃愛來(おおつか・りあら)ちゃんの頭を殴ったとして逮捕されている。

しかし実際には、璃愛來ちゃんは風呂場で溺れて死んでしまった。

溺れた璃愛來ちゃんを病院に連れて行ったのは、日渡容疑者だったそうだ。

母親は何をしていたのだろう?

◆日渡駿【画像】の人物像

日渡俊容疑者の画像はこちらだ。

Facebookの画像だけど、生意気そうなツラしてやがる。

高校は、鹿児島県立鶴翔(かくしょう)高等学校を中退だそうだ。

高校偏差値NETによると、偏差値は37~39となっている。

◆日渡駿の罪と罰

日渡俊容疑者は、璃愛來ちゃんの頭を殴ったとして暴行罪で逮捕されている。

暴行罪は刑法第208条によって、

2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留(こうりゅう)若しくは科料(かりょう)

の刑罰となっている。

科料(かりょう)ってのは、少額の罰金みたいなもんだ。

警察は、璃愛來ちゃんの死亡と暴行の因果関係を調べているそうだ。

そりゃそうだ。

警察は、こいつが殺したと思ってるんだよね。

因果関係(関係があるということ)が立証できれば、殺人罪になる。

殺人罪は刑法第199条によって、

死刑又は無期若しくは5年以上の懲役

の刑罰が適用される。

◆母親は何をしてたんだ?

日渡俊容疑者が殺人罪で再逮捕されるのは時間の問題だと思うが、問題は母親だよ。

どこで何をやっていたのか?

交際相手が、わが娘に手をかけるのを黙って見ていたのか…

それとも、青春を取り戻すために、夜の街に消えていたのか…

あんたが連れてきたくだらないオトコのせいで、4歳の女の子は絶望を見たんだよ。

反省しろ、バカ女

◆まとめ

警察には2019年の3月から4月にかけて、虐待が疑われるとの情報が5件あっていた。

璃愛來ちゃんを一時保護したこともあったそうだ。

このとき、璃愛來ちゃんの足にはあざがあったが、「虐待と断定できなかった」という理由で帰宅させている。

璃愛來ちゃんは、家に帰りたがったのだろうか?

帰りたがったにしても、帰すのが正しかったのだろうか?

バカヤローとバカ女に罰を与えるのは当然だとしても、警察や行政にもおとがめが必要ではないだろうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする